リョータの出来事・・・

趣味の釣りやバスケについての事を掲載していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
折り返しての第3ピリオド。
第1、第2ピリオドは、この第3ピリオドのための布石だったのかも・・・。

このピリオドのスターターは、
カズヒコ君、ケイタ君、ユウスケ君、アオキ君、シンジ君の5人です。
立ち上がりは相手ボール。
6点差という事もあり、ゆっくりとしたオフェンスで来ました。
確実に2得点をして4点差にする。
そういったところだと思います。
僕でもそう考えると思います。
ゆっくりのオフェンスからのシュートという事もあり、
こちらのディフェンスも対応を出来ています。
シュートはこぼれ僕らが速攻を仕掛けました!!
カズヒコ君からケイタ君、そしてゴール下にいるユウスケ君へパスが繋がります。
振り向きながらというシュートだったので外れてしまいます・・・。
しかしリバウンドを取り再度シュートモーションに入ったところで
手を弾かれました・・・。
ファールかどうかといえばファールだったように思いますが、
それも受け止めないといけません・・・。
そんな後だからこそディフェンスをしっかりして流れを掴みたいところです。
チェックも厳しくリバウンドを取ります!
そして速攻!!!
先頭を走っているのはケイタ君。
ディフェンスの戻りも速いです。
ユウスケ君からケイタ君にボールが行った時にはディフェンスはすでにいました。
しかし前半、インサイドからの得点と速攻の得点が多かった僕らのイメージが
相手には残っていたのかもしません。
ケイタ君へのチェックはほぼありませんでした。
ケイタ君は振り向きリングを見ます。
チェックも無い!!
迷いも無くケイタ君は3ポイントを狙いました!!
ケイタ君は今日初のシュートだったのにも関らずあっさりと決めてきました!!
そしてそれは24COLORSの猛攻を告げるのろしとなったのでした!!
返しのオフェンス、相手は3ポイントを狙います。
前半からリバウンドをキッチリ取っているためプレッシャーがあるのか
そのシュートは弾かれます・・・。
またもやリバウンドを取ります!!
今度はサイドに展開して速攻!!
シンジ君が左レーンを上がっていきます。
ディフェンスもそれに当たっていきます。
ペイントに入ったときシンジ君は3人ものディフェンスを引きつけていました!
そしてその目の先にはさっきとほぼ同じポジションで構えるケイタ君がいます。
矢のようなパスがケイタ君へ飛びます!!
まっすぐ見据えたリングへ3ポイントシュートを放ちます!!
まるでそのボールは引力によって吸い込まれるかのようにリングのど真ん中へ
突き刺さっていきました!!
その後相手オフェンスはことごとく失敗。
僕らに大きな流れが来ている事を感じれます。
カズヒコ君からケイタ君へ。
ケイタ君は2本の3ポイントが効いているためチェックが厚くなっています。
しかしそうなればインサイドが手薄になる!!
ポジションを取っているユウスケ君へパスが通り得点を重ねます。
まだ終わりません!
ディフェンスリバウンドをキッチリ取り今度は速攻!!
今度はケイタ君がドリブルで上がっていきます。
フリースローサークルでディフェンスを引きつけてからインサイドで待つ
シンジ君へさっきのお返しとなるアシストです。
若干パスが乱れたため難しいシュートでしたが良く決めてくれました!!
立ち上がりわずか3分で「10」もの得点を積み重ねたのでした。

これも全ては前半でインサイドと速攻の得点が多かった事が要因だと思います。
そして立ち上がりでのケイタ君の2本の3ポイント。
これは非常に大きかったです。
相手には僕らは外が無い、もしくは弱いと思われていたと思います。
そんな中での3ポイントだったので本当に良く決めてくれたと思います。
これで勝てるという気持ちになれました!!
また開始3分で10得点ですが、全てケイタ君が絡んでいます。
6得点、2アシスト。
本当に僕の期待通り、いや期待以上の
本当に素晴らしい最高の立ち上がりを見せてくれました。

このピリオドは長そうや・・・。
続きはまた明日という事で・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ケイタ君、渋すぎます
ノってます
口笛の音色が聞こえます

  • 2009/04/08(水) 13:49:55 |
  • URL |
  • 鳳仙 #-
  • [編集]

いやいや、いやいやいやいや

鳳仙さん、そんな余裕は皆無でしたよ平静を装ってスカしてましたがとんでもないいつもは林檎病で赤いほっぺも蒼白し、口はカラカラで口笛どころじゃなく、僕同様この日が初試合だったアユミの異常な程の緊張から来ている顔色の悪さが更に拍車をかけ、試合で最初に3Pを撃った時は情けない事に足が震えてました玉々入ったからよかったものの、はっきり言って出来過ぎです。恐れ多くながらこの日のMVPに選ばれたんですが、この場合、意味合い的にはこうでしょう⇒M(最も)V(ビビりな)P(プレーヤー)………って知らんちやッ
……………『そんなが要らん』ってか

すんません取り乱してしまいました。まぁなにはともあれ勝てた事が純粋に嬉しいですね、今は

  • 2009/04/08(水) 17:13:52 |
  • URL |
  • ウミウサ #-
  • [編集]

鳳仙さん>おはようございます。
そうですね。ケイタ君は本当に良かったです!
流石に口笛はありませんでしたけど(笑)!!
ノッていたのは間違いないですね!!

ウミウサさん>おはようございます。
足震えてたんですか!?そうも見えんかったけど・・・。
でもあの1本の大きさというのは計り知れません!
あれでケイタ君、そしてチームの状況が一変したのは間違いないですから!!
僕は前半中で攻めすぎたと思っていたんです。
どうしても外が欲しかったんです!
それも1本でなく複数の!!
それを立ち上がりでキッチリこなしてくれました。
実際2本目のスリーで勝てるって思いましたね!!
「そんなが要らん」。
実はそんな事考える余裕も僕にはありませんでした・・・。
多分誰よりも緊張していたのは僕だと思うので・・・。

本当に勝てたことが1番ですね!
また次も笑えれるように頑張りましょう!!

  • 2009/04/09(木) 07:47:20 |
  • URL |
  • リョータ #a2H6GHBU
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

リョータ08
  • Author: リョータ08
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

リョータ08

Author:リョータ08
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。