リョータの出来事・・・

趣味の釣りやバスケについての事を掲載していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ゲームは第2ピリオドを迎えます。
第1ピリオド終了後にカズヒコ君から、
「このメンバーならショーゴ君でもイケル!!」という事を聞いたので
このピリオドはショーゴ君がポイントガードを務めます。
本職はシューティングガードなので不本意でもあると思いますが、
ポイントガードも出来るという人も少なく、ここは我慢をしてもらいます。
開始早々ショーゴ君のパスはディフェンスの腕を直撃!!!
一瞬嫌な空気を感じました。
しかしそのあとのリカバリーでは落ち着いてルーズボールを追い
再度ゲームを組み立てていました。
このピリオドのオープニングショットはショーゴ君。
しかしリングに弾かれます。
やはり硬さが若干残っているのか・・・。
それでもディフェンスをしっかりしてオフェンスに繋げていきました。
スティールからの速攻でショーゴ君は初得点を記録します!

またアオキ君がファールをもらいフリースローのチャンスを得ます!!
フリースローは試合後練習しているので、これはまず大丈夫でしょう!
安心して見ていられるはずです!!
1本目。
いつもより若干早くシュートを打っているように思います。
そのシュートはリングの左にズレて外れました。
2本目。
少し調整して打ったようですが今度はリングの奥に弾かれます。
ダメかと思ったとき笛が鳴りました!
どうもバイオレーションがあったようで、もう1本打てるようになりました。
この2本を帳消しに出来る大きなチャンスです。
まさにボーナススロー!!
そして3本目・・・。
ばいーーーーーーーーんという音とともにリングの右側に弾かれていました。
左から右までリングを総なめして、フリースローを外していました・・・。

そのあたりからゲームは荒れはじめました。
少しずつですがファールの基準が下がり始めていきました。
手を弾かれる、叩かれる、押される。
どちらのチームが多いとか少ないとかいう事でもなく、
基準が下がってしまったので荒れ気味になっていきました。
更に確実なダブルドリブルまでも見失われ、相手チームの人がオフェンスを
止めるような気配が出ても笛はなりませんでした・・・。
そのままゲームは流れていきます。
ただこれを理由にしてしまうわけにもいきません。
それも踏まえて、そして受け入れてゲームに入り込むことが勝利への道です。
こんな小さい事で影響をされるようなチームでもありません!!
しかしファール基準が下がった事で、オフェンス、ディフェンスは
激しさを増していきました。
ゲーム中盤ユウスケ君がオフェンスチャージ、そしてハッキングと
2回続けてのファールでトータル3回目のファール。
またシンジ君も2回目とファールがかさみます。
ただ相手も同じ。
オクモト君がフリースローをもらいました。
1本目。
ゲームの動きが鈍いのでここは1本欲しいところです。
というか絶対入れたいところです。
レフリーからボールをもらい、ボールをつく。
一連のルーティンをこなしボールをセットします。
そしてシュート!!
ボールの行方を皆が追います!!
するとなんと!!!!!
フリースローがリングにも当たりません!!!!!
誰のプレッシャーも無く、自分のリズムで打てるのに!!!!
リングにちょびっとだけかする程度のシュートを打ってしまいました・・・。
考えられません!!
そういえばこの少し前にレイアップも外していたな・・・。
尾を引いているんだろうか・・・。
2本目。
これも外してしまいます。
そしてこのリバウンドに絡んだシンジ君とアオキ君が接触。
アオキ君が左の目の上をカットしてしまいました。
すぐにセイリュウ君と交代をして対応をします。
ここで一緒にユウスケ君もナガシマ君と交代としました。

残り時間は約3分。
お互いが得点も伸びていません。
ショーゴ君に変えてカズヒコ君投入も選択肢としてあったのですが、
こっちも良くなくても相手も良くない状況だったので、
ここはあえてこのままでいくことにします。
交代後の1オフェンス目で佐賀バスケの緩さが出てしまいます。
ナガシマ君がペイントエリアでボールキープしアウトサイドのショーゴ君へ展開。
そしてそのままシュートへと行こうとしたところで笛が鳴ります!
3秒バイオレーションです。
そこまで佐賀では厳しくやった事がなかったため、その緩さがゆえのミスが
大事なゲームの中で出てしまいました・・・。
そのターンオーバーのあと見せ場が訪れます。
相手はボールを運んだあと45度にボールを落としました。
チェックに行ったのはセイリュウ君。
相手はボールを少し離し気味にキープしています。
そして一瞬目を切らした瞬間、セイリュウ君の長い手が一閃!!
目の覚めるようなスティールで流れを引き寄せました!!!
チームは一気にテンションが上がりセイリュウ君の、伸びきったレイアップを
期待した視線が注がれていました!!
しかし・・・・・。残念なことにドリブル中に手首が返ってしまい
ダブルドリブルを宣告されてしまいました。
本当に惜しかった!!!
それでも嫌な流れだったのを見事に切ってくれたので、
非常に大きいスティールだったと思います。
セイリュウ君の初得点は持ち越しとなりました・・・。
ゲームは若干動き始めます。
体を動かして硬さが取れたのか、ショーゴ君が3ポイント沈めました!
続けてナガシマ君もリング下を決め得点を重ねます。
ファールが増えて5ファールでフリースローというのが気になっていましたが
皆上手くディフェンスをまとめてくれたので、
フリースローに繋がりませんでした。
接戦でのフリースローは致命的になるので、
ここのディフェンスでファールがなかったのは大きいと思いました。
そして第2ピリオドは終了し32対26で折り返しとなりました。
このピリオドでも13対12と際どいながら勝つ事が出来ました。

個人的にはこのピリオドのターニングポイントは始めのショーゴ君の
パスにあったと思います。
あそこで敵にボールが当たり、もしボールを取られていたら
もしかしたらそのまま走られていたかもしれません。
ガードが変わり相手は様子見をするはずです。
そしていきなりのターンオーバーは相手はこのガードならイケル。
と思うかもしれません。
そんな気持ちを待たせなかったその後の処理が、このピリオドの大きな
ポイントだったと僕は思います。
あと終盤のセイリュウ君のスティール。
この2点は第2ピリオドの重要部分だと思います。

こりゃしばらくかかるな・・・。
第3ピリオドはまた今度・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

いかんおもろすぎる

ざんじ③を

  • 2009/04/07(火) 14:01:29 |
  • URL |
  • 鳳仙 #-
  • [編集]

鳳仙さん>おはようございます!
続きですか・・・。
頑張ってみますね~!!

  • 2009/04/08(水) 07:37:39 |
  • URL |
  • リョータ #a2H6GHBU
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

リョータ08
  • Author: リョータ08
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

リョータ08

Author:リョータ08
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。