リョータの出来事・・・

趣味の釣りやバスケについての事を掲載していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
子供らのバスケの試合がなくなって、色んな人から話が出ました。
基本的には同じで、開催を止める必要はないのではないか!?という事でした。
確かに今回の震災というのは、とても大きな被害を残し、今も被災された方や、いまだ行方のわからない方とかもたくさんいて、普通の状態ではないという事は分かっています。
ただ、こんな高知の片田舎の端っこにある小さな地区での大会に、どれだけの影響力があるのか!?
被災者の方たちに、この選択の思いは届くのか!?
そういった部分が気になるところでした。
また何より、この事で気持ちが大きく落ち込んだ子供達の「心の傷」は簡単には癒す事の出来ないほどの、大きな傷となってしまったと思います。
今回の件では、たくさんの方から、後押しをして頂く言葉をかけてもらい、すごく嬉しいです。
学校の校長先生は、主催者へ電話で交渉して頂いたり。
保護者の代表の方には、「何でも言って下さい。出来る事はバックアップさせてもらいます!」と言って頂きました。
また、子供らの先生方や、保護者の方から、ミニバスケのチームを知っているから、交流試合という形で試合をやりましょう!という事も言って頂き、今交渉をしてもらっている最中のようです。
たった4ヶ月半という短い期間の「佐賀BBC」でしたが、しっかりと根を生やしている事を知ることが出来ました。
僕が知らない所で、これだけの人たちが「佐賀BBC」の事に、かかわってくれているという事が、すごく嬉しい出来事でした。
ジュニアバスケットボール大会出場、そして優勝!!という目標は、あっけなく散ってしまいましたが、それ以上にすごく大事な、とても大きなものを得ることが出来た、4ヶ月半の佐賀BBCだったと思います。
結果が出ていませんが、決して無駄ではなく、目に見えていませんが、大きな成功を収めることの出来ている事を実感することが出来ました。

携わって頂いた方々、今も色々と手間を取って頂いている方々、本当にありがとうございます。
最後に試合が出来るかどうかもわかりませんが、最高のチームだったと改めて思いました。
そして、こういった事に関わる事が出来たということが、僕の大きな糧になりました。
是非、交流試合実現させて、子供らの笑顔で「佐賀BBC」幕を閉じたいと思います!
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

 はじめまして。
 私は岩手に住む伊東勉と申します。

 土佐高知さんのブログを経由して、リョータさんの周りに起きている事を知りました。正直ショックを受けています。

 影響力の大きい物事はともかく、皆様のバスケのような「普段別な仕事・勉強しながら得た成果を発表する貴重な機会」まで自粛されると、かえって当事者が委縮することにもなります。

 佐賀BBCさんはじめ、実力を発揮する機会を失った皆様には、次の「実力を発揮する機会」に一生懸命頑張っていただければ、と強く思います。私たち被災地地元の人間は意気高く頑張っています。皆様もこれから歩む道、頑張ってください。

 拙稿でリョータさんの記事を紹介しました。
 初対面で長々とすみません。失礼します。

  • 2011/03/21(月) 15:44:57 |
  • URL |
  • 伊東勉 #cy1EP8xw
  • [編集]

伊東勉様>こんばんは。
伊東様含め、たくさんの被災者の方々が見る可能性がありながらも、こういった記事を書いてしまいました・・・。
申し訳ありません・・・。
被災者の方々のおかれている大変な状況というのは、実際体験していらっしゃる方でないと、僕らのような実体験もしていない、メディアでしか見ていない者が、大変だといっても、その大変の重みというのは、相当な差があることだと思います。
僕らが出来ることというのは、出来る範囲での支援をしていく事しか出来ません。
背伸びをしようとは思いませんが、本当に出来る範囲のことはしていこうと思っています。
ただ、今回の件は、状況を考えると分からなくもない部分もあるのですが、やはりそれ以上に子供らの努力の部分も天秤に乗せてしまっています。
体育館が地震の影響を受けている、担当者が被災地へ行く、等の理由があるならまだしも、出来るであろう環境や、状況があるにもかかわらず、子供達の頑張りという表には出ていない部分が表現できないという部分が、かわいそうで今回こういうことを書かせていただきました。
被災者の方がからすれば、こんな状況なのにって思われても仕方ないと思います。
その辺りは本当に申し訳ないと思います。
ただ、僕からすれば、先程書きました子供らの部分というのがあるという事も、ご理解いただけたらと思います。
伊藤様からはご理解を頂いているようなので嬉しく思います。
この度の災害では、まだまだ落ち着かない日々が続く事だと思いますが、頑張って乗り切って下さい。
僕らも、練習試合が決まった際は、頑張って来ようと思います。
すごく「力」になったコメント頂きまして、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

  • 2011/03/21(月) 22:04:58 |
  • URL |
  • リョータ #a2H6GHBU
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sagapacers.blog75.fc2.com/tb.php/1221-58b70bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

16の巻 強制ストップ。

 こんにちは。伊東です。 ここ数日、ブログ記事でも、実活動でも普段の限界以上に活動してきた私ですが、とうとうそれがダメージにつながってしまいました。ある種の思いは常に持...

  • 2011/03/21(月) 15:45:58 |
  • “希”動力-袖番号96、伊東勉のページ。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

リョータ08
  • Author: リョータ08
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

リョータ08

Author:リョータ08
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。