リョータの出来事・・・

趣味の釣りやバスケについての事を掲載していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
去年8kg痩せてから、すごく調子が良かった。
バスケットをやっても体が軽いし、プレー自体も変わって動きが良かった気がする。
それからというもの、ご飯がすごく美味しく、自分の釣った魚での鍋・・・
何を食べても美味しく、満腹になるまで食べる日が続きました。
自分でも太るだろうな~って思いながら3ヶ月が過ぎ、体重が気になりだしました。
それまでは大丈夫だと言い聞かせてきましたが、思い切って体重計に乗って
みることにしました。
すると・・・・・・・・・。
ガビーーーーーーーーン!!3kg増!!!!
見事ナイスリバウンドをしました。
そしてやっぱりバスケットのプレーも次第に悪くなり、悪循環が始まります。

プレーが悪くなる → 動かなくなる → 汗をかかなくなる → 太る

やっぱり太るのは良くないので、またダイエットを開始しようと思っています。
とりあえず目標は3kg。
65kgにすることが第一です。
それが出来れば、その次は体脂肪12%くらいまで落としたいですね。
今は18%くらいなので、あと6%・・・。
計算上では、4.08kg!!
脂肪もついていくと思うので、多分5kgくらい。
最終的には62、3kgまでいきたいですね!

あと5kgか・・・。
遠い話だ・・・。
スポンサーサイト
このページのトップへ
尾長のバラシを経験して、竿に対する考えが変わってきていました。
今までは基本に口太があって、延長上に尾長があったわけですが、
それではダメでした。
口太には口太の、尾長には尾長の、それぞれの個性にあわせた選択が
必要なんだということです。
今まで僕はオールマイティを求めていましたが、それではいけないという事
に気づいたのはこのあたりでした。

そこで、このときあったオレガ一徹は口太用として、次は完全なる尾長対策
としての竿を買おうと決めました。
やっぱりダイワの竿から選ぼうと思っていました。
でもその頃は丁度インターラインが出続けていた頃で、外ガイドが欲しかっ
たのですが、インターラインへの切り替えの選択を考えてもいました。
実はこのとき、嫁用の竿としてメガドライを買っていました。
初期型の1.5号です。
嫁は何回か使ったのですが、あまり使わなくなったので、僕が何回か使った
こともあります。
でも魚を掛けたときの感触がイマイチしっくり来なかったので、僕には
インターラインはダメだなと思っていました。
その為、竿の選択は外ガイドになるだろうと思っていました。
しばらく様子見が続きましたが、翌年ダイワが外ガイドの竿が新しくなると
いう記事が載っていました!これは待ってみる価値はある!!直感です。
その時登場したのが、「制覇」でした。
同時に「紫電」も発売されたのですが、殆ど同じ仕様でしたが僕は片付けが
あまり好きではないので、全部チタンガイドを使っていると、あと「グレーダー」での教訓を得て、少しでも重量の軽い「制覇」を選択しました。
最近は発売されてすぐ買ってしまうため、どんなものか聞いて買うことを
していません。新しいもの好きなのかもしれませんね。というか好きです!
カタログの実釣では60cmオーバーの尾長が釣れていました!
来たーーー!この竿や!!ビシッと来ました!!
号数は力負けしたくないので、2号を選びました。
竿が来ると、やっぱり使いたいです!
場所はやっぱりウグル島、といっても磯周りは姫島だったので、上がった磯
は「姫島1番のハナレ」その日は雨も降っていて、寒い日でした。
アタリも無く、厳しい釣りになっていました。
仕方なくウキ止めを外し、釣れるまで仕掛けを入れていくようにしました。
この日の目標は、魚が掛かっても糸は出さない!竿が折れようが出さない!
と決めていました!ハリスは4号。竿のポテンシャルを計る為の釣りでも
ありました。
仕掛けはドンドン入っていきます。どれくらいのタナかもわかりません。
ウキはゆっくり消えていきました!来た!!
しっかり合わせを入れて、竿を矯めます。
強烈な引きです。レバーは握ったままはなしません!止まれーーーーー!!
魚は止まりました!少しずつ距離を縮めていきます。獲れる!って
思った瞬間、竿が跳ね返りました・・・。バラシです・・・。
針の上からでした・・・。
魚はいる、もう一度同じように流します。
そしたら同じようなところで来ました!!
また糸を出さず、竿の力を信用して矯めるだけ矯めます。
するとじんわりですが浮いてきました!今度もは獲れる!!
ウキが見え、青白い魚が見えました!すると最後の抵抗でしょうか、
反転するのが見えました。ヤバイ・・・竿を寝かそうとしましたが相手の
方が少しだけ早かった・・・。また針の上から飛んでいます・・・。
更にその後も同じようなバラシをして、終了しました。

竿の力は今までの中では、ずば抜けています!
バラシが多かったのは僕の竿捌きのせいで、竿はしっかり止めてくれていました。
後は僕がレベルアップすれば、デカイのは獲れる!!
そんな自信を持たせてくれる竿でした。
やっと尾長と勝負できそうな竿を得て、嬉しかったのを覚えています。

後にこの「制覇」で尾長52cmを釣ることが出来ました。
僕の竿の選択が間違っていなかったことが、証明できて良かったと思います。
さあ次は55cmオーバー、そして夢の60cmオーバーです。
この竿ならと思って尾長狙って釣りを重ねていきました。
ですが未だ55cmオーバーどころか、あの52cm以来50cmオーバー
を釣ることすら出来ていないのが現実です。
「制覇」は僕にとって最高の竿だと思っていますし、52cmを獲る事が
出来た竿だし、これで行こうって思っていました。

でも、現実を受け止めないといけない!!
釣れていないという現実を・・・。
それが今回のもうひとつ上を目指す為の竿選択になったわけです。
「がま磯 アテンダー 2.5号53」この竿は僕に、
どんなことを教えてくれるのでしょうか・・・。
非常に楽しみが増えた今季の釣行になりそうです。
このページのトップへ
パチンコはしない僕ですが、競馬が結構好きです。
僕の競馬歴はもう16年くらいになります。
特にギャンブルが好きというわけでもないのですが、競馬はやります。
馬の一所懸命さと騎手の駆け引き・・・。
見ていてドキドキします。

そして、10月1日の日曜日にフランスで凱旋門賞が行なわれます。
このレースは世界最高峰と言われています。
今回このレースに日本代表としてディープインパクトが出走します。
最近色んな報道でこのことをやっていますが、勝ちそうな雰囲気で報道
されています。
でもそんな簡単に僕は勝てないと思います。
今まで日本が世界レベルの大会に出場するたびに、高評価を得ていたと思いますし、期待もされていました。
負けてもこういった条件だったらまだ可能性が残っている!みたいに・・・

それが、サッカーのワールドカップ、バスケの世界選手権、柔道団体戦等。
どれもことごとく期待通りの成績は収められていません。
今回も同じとは言いません。ただ、そんなに簡単ではないという事です。

僕は、このレースに勝って欲しいし、勝てるかもしれませんが、
惨敗も十分に考えれるということを踏まえて、応援して欲しいと思います。
もし負けたてもこんなものか・・・みたいなのではなく、
遥かなる高みへ挑戦したのだということを、わかってほしいと思います。

ただ、ディープインパクトは僕が見てきたこの浅い競馬歴の中でも、
トップレベルの馬であることは間違いありません!!
何とかディープインパクトと武豊に、頂点に立って欲しいと思っています。

最高、金子真人さん!
頑張った、ピカレスクコート!
頑張った、池江調助手!
頑張った、池江調教師!
頑張れ、武豊!!
頑張れ、ディープインパクト!!!

日曜は僕も応援するきね~!!
このページのトップへ
「グレーダー」での教訓を踏まえて、次の竿をずっと探していました。
持ち重りを軽減し、なおかつ力のある竿!
今思えばこのころは尾長をターゲットにしていなかったのかもしれません!
というか尾長はどんなものなのかわかったいなかったというのが、本当の
ところなのかもしれません・・・。
釣った事がないから、どんな竿を選んでいいかわからない・・・。
そんなところだと思います。
さて「グレーダー」をヨッシーに売ってから、しばらくしてオレガシリーズ
が発売されました。
久しぶりに来ました!これや!!!
でも結構値段が高いのでどうしようか迷っていました。
そうするとまた追加アイテムが!!
オレガ一徹KSにです。
もともと竿は1.5号までありましたが、1.7号が出るみたいです。
これは竿自体が5.2mということもあり、1.7号で180gを割る
くらいの重さだったと思います。
更に1.7号ということで竿の力もあるだろうと思いました。
もっと言うと、大島と同じ先調子であるということで、使用感は変わらないな~っていうのも思いました。
そこで即買いです!!
これは秋口だったのですぐ使うことにしました。
実釣は9月のウグル島です。
魚は釣れるだろうと思い出かけます。
水島一番で釣っていましたが、かかってくるのは80cmくらいのダツが
殆どでした!でも竿は力負けすることもなく、胴でしっかり矯めることが
出来ました。今までの大島やグレーダーより力があるな~って思いました。
これなら55cm獲れるってまた思っていました!
すぐ調子に乗るのがいけません・・・尾長釣ったことないくせに・・・。
それから結構この竿に満足していました!
でも釣れども釣れども口太しか釣れません!
どうしたら尾長が釣れるんだろ・・・。
この頃から真剣に尾長釣りを考えるようになりました。
デカイ奴を釣りたい!ビデオなんかもたくさん見たり、ウグル島が常連の
人に聞いてみたり、とりあえず情報を仕入れました。
そこで尾長アタックです!
ウグル島常連の人にお願いして、平日釣行をします。
上がった磯は水島2番。
僕は1.7号の竿に3号通しで挑みます。
その時は10時くらいから尾長が見え出しました。
大きいので60cmは楽々超えているのが、大体200枚くらいが
撒き餌をしたらバンバン拾っています。釣れそう・・・。
でも簡単に食うわけではありません。
その時40cmまでの口太を3枚くらい釣っていたかな!?
でもせっかくなら尾長を釣りたい!どんなものか試してみたい!!
そこで際攻撃です。
足元ギリギリを釣ります。するとウキが一気に海中に突き刺さります!
しっかり合わせを入れて矯めますが止まりません!のされる・・・。
糸を竿が立つ分だけ出してビタ止めします!止まれーーーーーーーー
パン・・・・・。バラシです・・・・・・。
なんじゃこりゃあああああああ。
その前に50cmくらいのサンノジを釣り上げていたのですが、そんなもの
ではありませんでした!
ぽっきり僕の鼻が折られました・・・。
だいぶ天狗になってたんでしょうね!絶対バラシはするわけがない
って思ってましたから(笑)。
このバラシで尾長を知り、魅せられ、竿がこれではいけない・・・
と思い、第4本目の竿の購入を視野に入れるようになりました。

だいぶ進んできたな~。
このページのトップへ
歴代初の40オーバーを釣ったあたりから、予備竿がほしいなあと
思いだしました。
2号あれば大体の魚が獲れるって思っていたので、次は1.5号だって
決めていました!
しかしすぐには買わずそのシーズンを竿一本で乗り切りました。
何とか竿を折ることも無く無事に終了できたので、運が良かったのだと
思います。
そして次のシーズンには竿を買うと決めていたので、色々カタログを見て
調査を開始しました。
メーカーはダイワ、号数は1.5号、あとは値段と調子です。
その時使っていた竿は「Fタイプ」で先調子だったので、今度は別なのに
したいと思っていました。
見てみると「Tタイプ」というのがあって、これは少し胴に乗ってきて
大きいのが来ても大丈夫みたいな説明でした。なるほど・・・。
その頃発売された竿がありました。「グレーダー」です。
価格も手ごろで、号数も揃っていて、タイプも「Tタイプ」があり、
その時の僕の欲しい竿としては、条件的には完璧でした!
一応シマノや、がまかつも調べたのですが、結局は年末の「グレーダー」を
買ってしまいました。
早速使ってみると、これがなんと重い・・・。
重心が少しこっちへ寄って来てるのもあると思うのですが、一日釣ると
腕がパンパンになっています・・・。
確かに竿の力は以前の大島よりはあるな~って思いました!
胴に乗ってからの浮かせる力は、数段に上がったように感じました。
でもよくよく考えると、胴に力の無い2号と、力のある1.5号・・・
もしかして竿のパワーって同じくらいなんじゃ・・・。
じっくり考えると、あまり意味の無い竿の選択をしてしまいました。
あとこの竿はよく穂先が折れました!
修理しながら使いましたが、多分5回くらいは折れました!
それもガイドの部分だけ・・・
まあ僕の使い方にも問題があったのだと思いますが、大島ではあまり
なかったので、こういうのがストレスになっていき使用頻度は下がって
行きました。
この竿での僕の問題点は、重い、穂先が折れる。
ということでした。
そしてこの竿は、後に釣巧会のヨッシーに受け継がれることになりました。
でもこの竿で得た知識のおかげで、僕が欲しい竿のイメージが出来ました。

この時感じていた使いたい竿は、軽くて、力があり、穂先が折れにくいと
次に買う竿のイメージも出来ました。
それからまた竿調査の日々が始まりました!!

またまた長くなってる・・・。
また次回にしよう・・・。
このページのトップへ
先日の日振の釣行記を作成中ですが、久し振りに書き始めると
また病気が出ました・・・。
いつになっても港に着かず、訳のわからない事をガンガン書いてました!
でもこれが僕の釣行記なんだから仕方ない!!
この分だと、あと3日くらいかかりそうだ・・・。
もうしばらく待って下さいね!
このページのトップへ
迷いに迷っていた竿が決定しました。
結局がまかつのアテンダー2.5号53にしました!
色々考えましたが、今考える物に1番近い気がしたので決めました。

亮太の条件

①号数は2.5号以上
②あまり軽くない
③メーカーの上位ランクである
④実績がある
⑤すぐ手に入る

でした。

①については先日の日記で言っていたとおり、大型尾長対応ということでこの号数にしました。

②今ダイワの制覇を使っているのですが、軽くなっている分パワーが落ちているような感じを受けます。曲がってからのパワー不足を感じるので、今回はあ
る程度重くても、竿自体にしっかりしたパワーを持ったものが良かったです。

③これはメーカーさんの自信度だと思っています。やはり上位ランクに位置付けるということは、それなりにメーカーさんも品質も高く作っているであろうと考えるからです。

④やっぱり釣れているかどうかです!いくら良い竿だとか言っても、獲れていなければ意味がないと思います。

⑤これは普通に早く欲しいというだけです・・・。

この条件を満たしているのが「アテンダー」だったという事です。
これからは尾長狙いに行く時と条件が限られますが、活躍して欲しいです。
もちろん僕の腕もそれに伴うように、上達しなければなりませんが・・・。
これで今季の尾長釣りがとても楽しみになってきました!
良い結果が出ればいいですが・・・。
結局僕次第かな!?
頑張ろっと!!
このページのトップへ
念願の日振島へ行ってきました!
畦地君と釣りに行こうと約束していたのですが、太平洋側は台風の影響で
うねりが3mになるという事だったので、急遽うねりの来ないであろう愛媛
まで遠征する事になりました。
はじめは足摺の伊佐を予定していたのですが、流石にダメそうなので断念。
そこで中泊に行くといっていたka-minさんに聞いてみると、中泊も出るか
どうかは朝になってからという事みたい・・・。
これでは厳しそうなので、ka-minさんから薦めてもらった日振に白羽の矢が
立ちました!
時期的にまだまだ早そうな感じがありましたが、確実に竿を出せそうなので
判断に時間はかかりませんでした。

行ったこと無い場所なので、時間までに到着できるかどうかが心配でしたが
無事20分くらい前に到着する事が出来ました。
浜崎渡船さんでは、てぼ@高知さんや、しろーさんにお会いし、まさかの
遭遇に驚いたり嬉しかったりでした!
またG-AREXさんには磯の名前や、状況判断なんかもてもらいとても
助かりました。ありがとうございました!結果は出ませんでしたが・・・。

また詳細は釣行記で報告する事にします。
このページのトップへ
僕の竿の歴史・・・

一番初めは釣友の畦地君が持っていた竿だった!
赤い竿で2号だったと思う。
メーカーは不明である。αとか書いてあったと思うので、もしかしたらシマノ
だった可能性もある。
ただ毎回借りるわけにはいかないと思い購入を決断した!
畦地君のアドバイスによると2号を買ってれば間違いないとの事だったので
中村フィッシングへ買いに行った。
予算は決めていないがダイワの竿というのは初めから決めていた。
それは別な釣具屋で、釣具メーカーは何処が良いんですかね!?
と聞いたところ
「やっぱりダイワかな!?世界のダイワって言われるくらいだからね!!」
と返事が返ってきた!この「世界に」ってのに踊らされてダイワに決まった!
その時はどんな竿が他にあったんだろうか!?
すぐ手の届く所にその竿はあった!!
販売価格12,500円くらい即買いだった。
メガフォース大島 F2号5.3m
このころダイワは「Fタイプ」「Tタイプ」「Pタイプ」と個性を出して
展開していたようで、そんな事も知らずこの竿を選んでいた。
初めての竿で、竿の特徴もわからず、更には重量、調子も全く見ず
ただ「世界の」と「2号」というだけで選んだ竿でした。
使ってみても比べる知識が無いので、これ良い!!って思ってました。
この竿1本で磯釣りをしていました。予備なし!!!危険すぎる・・・。
なので竿の操作は慎重極まりませんでした。
なんせ予備が無いのですから・・・。
釣りをはじめて1年目の購入だったのですが、最長寸は35cmでした。
それから更なる大物をと鵜来島を目指す事になります!竿一本で!!
全く鵜来島のシステムもわからないまま釣りに行き、ボーズと船酔いを続け
泊まりが優先される事を知り、翌正月釣行で水島2番を目指します!
なんとこの頃、尾長と口太の区別もろくについていません。
更にハリスは1.7号と2.5号のみ!針は2種類。今思えばすごい装備だ。
そこで畦地君と見事、水島2番渡礁成功しました。
でも結局釣れたのはグレ1枚。これを僕が釣ったのですが、この一枚は
僕の歴史を変えた、記念すべき第一号の40オーバーでした!
口太君の47cmでした。
これで僕は多分天狗になってたと思います!
大島2号とハリス2.5号さえあれば55cmまでなら硬いな・・・。
ぐらいに思ってたと思います。多分・・・


何となく竿の歴史というか、僕の釣り史みたいになっておかしくなってますが
長くなりそうなので、次回まで延ばします。
この歴史は長くなりそうだ・・・。
このページのトップへ
皆さん貴重なご意見ありがとうございます!
特にしろーさんから色々詳しく説明してもらい助かりました。
でもやっぱ気になるところが・・・。
高反発だと魚が暴れやすく、低反発は暴れにくい!
何となくわかります。
ただ、魚が暴れても一気に浮かすことが出来ないのかな!?
暴れて逃げようとする魚をも凌駕することは出来ないんだろうか・・・。
逆に低反発は、暴れなくても浮きにくかったら厳しいし・・・。
ということは、今度発売される「GⅣ」は低反発で高反発といったところ
なんでしょうか!?まさしく究極かも??
今のところ買えるだけの資金も無いし、買う予定もありませんが気になり
ますね!
今回は「がまかつ」の竿で色々考えましたが、他メーカーの竿は
どんなもんなんでしょうか?
今僕はダイワの竿を使ってて、道具は殆どダイワを使っています。
今回も竿が出ますが、今のところダイワの竿に魅力を感じていません。
ただこれは、今欲しいと思っている感じの竿がダイワにないというだけです。
さてシマノはどうでしょう!?
僕は今までシマノの竿は使ったことがないのでわかりませんが、
今度出る尾長スペシャルは気になります!
ああいう剛竿が今の僕が欲しい竿なんですよね。
あんなのをダイワが出してくれれば飛びつくと思うのですが・・・。

だいぶ話がそれましたが、その竿の反発レベルや何かを
メーカーのカベを取っ払って、一覧とか出来ないものでしょうか!?
そういった目安があれば竿選びが、し易くなりそうなんですが・・・。
今のところは雑誌でのタックル比べみたいなのに、頼るしかなさそうですね

やっぱ竿も個性があり、使う人も個性があるわけで、気になる道具を使って
気に入る道具を見つけるまで色々使ってみるのが一番ですね。
僕は資金がないので事前調査で、かなりの時間を費やしてしまうのが難点
ですけどね。

このページのトップへ
昨日はニューボールを使ったバスケの2回目でした。
まだまだてに馴染むには時間がかかるようで、あちらこちらでキャッチミス
を起こしていました。
僕もその一人で、あまりにも自分のプレーがダメなので、へこんでます。
シュートも入らない、パスも悪い、本当最悪・・・。
でも出来る限りの事はやったつもり、チームの皆には迷惑をかけたかな!?
ボールがどうより、今は自分のことを調整するのが優先です。

そういえば、またもや台風がこっちを向いています!
先日17日に釣りに行こうと思っていたら、台風がかすめて行ったので
中止になり、今回も23日に釣りに行こうかと考えていたら、
影響が出そうな動きを14号がしています・・・。
いつになったら釣りいけるのやら・・・。
こんなんじゃストレスがたまって何ともなりません!!
そろそろウキが入る夢を見てしまいそうです。
「ヤギさん」急カーブを描いて抜けてくれないだろうか・・・。
このページのトップへ

竿

秋になって新しい竿の発売が相次いでいます。
がまかつ、ダイワ、シマノ、各々個性ある竿がラインアップされています。
その度に欲しくなる竿もあるのですが、混乱してくることもあります。
それは竿の号数!!
僕は今ダイワの2号の竿を尾長対策として使っていますが、いまいち力を
感じないので、浮かす力がある竿が欲しいと思っています。

先日、高い竿は、矯めれば矯めるほど魚が浮いてくる!!
みたいな事を聞きました。
60cmくらいの尾長なら1.25号で十分!!!
本当なんだろうか・・・。
まあ僕にそれで獲れるだけの腕が無いのも事実なんですが・・・。
でもカタログなんかでは、1.25号の説明は「口太に」とか、「45cm
クラスの尾長」みたいになっています。
ここがわからん!!
どのクラスの号数説明は大体変わらないと思います。
ということは1.25号という竿は、大体45cmまでの尾長の突進力
スピードなら受け止めれるといったところなんでしょうか!?
じゃあ高い竿と、安い竿とはどこが違ってくるのでしょうか??
3万円の1.25号の竿と、12万円の1.25号の竿・・・。
高いほうの1.25号は60cmの尾長にも渡り合える力が
あるのでしょうか??
それなら表現的には60cmの尾長用の竿になり、3万円台の2号の竿と
同レベルであり、結局2号竿っていうことになってしまう・・・。
ということは高い竿の1.75号ともなると一体どうなるんだろ・・・。
こうやって書いているうちでも、わけがわからなくなってくる・・・。
僕の頭が悪いだけなんだろうけど・・・。

だから僕はこう考えます。
号数は色々あれど、口太を釣る竿、50cmまでの尾長を釣る竿、60cm
までの尾長を釣る竿、60cmオーバーの尾長を釣る竿。
と号数ではなく、魚のサイズに応じた竿ととらえるようにしました。
竿の号数は色々あれど、僕が優先するのは対象のサイズである!という結論
で竿を決めようと考えました。

今のところ大きい魚を掛けて、浮かせれる竿がないので、次買うのは
60cmを掛けても、胴でしっかり受け止めて、なおかつ浮かす力のある
竿が欲しいと思っています!もちろん号数は未定です。

皆さん、そんな良い竿があれば教えて下さいね!
このページのトップへ
見事に高知を避けて通ってくれました!
おかげで今日は綺麗な青空が見えています。
昨日は休みだったのに、子供と家でしか遊べず退屈な思いをさせました。
今日みたいな天気だったら、どっかいけたのに残念です・・・。
まあ僕は仕事なので天気が良くても関係ないですけどね・・・。

最近テレビを見る機会が減ってて、全然世の話題についていけません。
ビデオは見るけどバスケットばかり。完全にずれてきています。
今はバスケの世界選手権を見ているのですが、やっぱすごい!!
日本以外は・・・。
8月24日に広島へ世界選手権を見に行ったのですが、ドイツVSアンゴラ、
スペインVS日本、この2試合を観戦した時です。
ドイツの試合は延長戦を3回もする接戦。
これは最高でした!見たい選手が活躍して逆転して勝つ!!
こんな試合を生で見れるのは中々無いことでした。

そして日本戦・・・。
僕はスペインの選手を見たさに行ったのもありましたが、この試合は最悪!
スペインは結局、世界選手権を優勝したのですが、その相手に日本は
全く手が無い!!!
手が無いだけならまだ良いですけど、何かしようとしない!!
なんせ走らない!!!
オフェンスでスクリーンを使うわけでもなし、誰かをノーマーク作ろうと
するでもない・・・。見ていてきつかった・・・。
勝てないのは仕方ない。レベルが違うのだから・・・。
でも全部出し切って負けるのとでは雲泥の差があると僕は思う。
多分、部外者だからこんな事をいえるのだと思います。
やっても無い人間がこんな事言うな!!
って意見もあると思います。
でも僕はそう感じました!
結局50点差くらい空けられて日本は完敗をしました・・・。
何か得るものはあったのだろうか・・・。
ただ選手の人たちのこの経験は大きいものだったと思います!
イケルかも!?っていう期待が、実は全くだめだということがわかっただけ
収穫だったのかもしれません!!
これで目覚めて強烈な努力をして、レベルアップしてほしいです。
サッカーのように世界と戦えるようになってから、バスケットの人気は
上がっていくんでしょうね。
何年先かわかりませんが、もう暫く待たないといけないようです・・・。


このページのトップへ
今のところ落ち着いてますね。
今日は日曜なので来てすぐ過ぎてくれれば、仕事にも影響が出ないんですが
そうもいかないみたいです・・・。
明日の未明から、えらいことになるんだろうな~
ここ最近来た台風では大きいほうじゃないかな!?
少なからず被害が起きそうなので、用心して欲しいです。
こんな天気だからこその遊びもあるし・・・。
波乗りや、釣り・・・。
危険だからこそってのもわかるのですが、心配ですね。

そういえば昔は台風が来たから、泳ぎに行こうって小さい時は言ってたな~
今思えば家の人は、心配しただろうな~
それでも帰ってはきていたけど・・・。
子供の事を考えると、そんなことはしないで欲しいって思います!
でもここに住んでいる限りは、行くだろうな~!
ここはそういうところやもん・・・。

とりあえず今日はゆっくり家で充電しよう!!
このページのトップへ
昨日は週に2回のバスケの日。

最近珍しく来る人が多い感じがする。

昨日も20人くらい来てくれてた!

やっぱ人がたくさん来てくれるのは、嬉しい事です。

僕らのところでは、試合のメンバーを、グーとパーで分けている。

結果が出なければ僕が勝手に決める。

でも大体グーとパーで分ければ決まるのですが、いっつもかたよる・・・。

大きいメンバーVS小さいメンバーだったり・・・

そんなになると僕は燃えるのだが、他の人たちはどうだろう!?

勝てないメンバーになった時モチベーションは下がるのだろうか・・・。

僕が人を振り分けてもいいのだが、僕は自分のほうを絶対弱い目にしてしまう癖がある。

相手が強ければ強いほど熱くなる!!

ただ昨日はそんな気持ちも切れてしまうほどに、バスケットになっていなかった・・・。

弱いけど何とかしようっていうメンバー5人でバスケットしたいな~。

そういえば昨日はニューボールの初日だった!

バスケの世界選手権と同じ仕様のオフィシャルボール。

使用感はというと、軽い!!滑る!!

グリップは良いのだが、キャッチが難しい・・・。

キャッチミスから流れが変わったことも結構あった気がする。

まあもう少し使い慣れれば、感じも変わってくると思う!!

次回はもう少し納得行くバスケットをしたいな~。 このページのトップへ
今日からブログの開始。
ホームページの方は釣り全開!
こっちは気楽に何でも更新していこう!!
とりあえず、最低でも2日に一回は更新を目標だ!!
このページのトップへ

Information

リョータ08
  • Author: リョータ08
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

08月 « 2006年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

リョータ08

Author:リョータ08
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。