リョータの出来事・・・

趣味の釣りやバスケについての事を掲載していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
久し振りに行った事のある磯を書いてみます。
前回は布まで行ったので、次は足摺の伊佐。
ここは結構有名な場所なので、そんな説明は必要がないと思います。
それに僕より詳しい方がたくさんおられると思いますし・・・。
で僕の印象はというと、
伊佐は東磯と西磯にわかれているのですが、東磯の方は口太が多い気がします。
もちろん尾長が出る磯もあるようです。
タマツケや天狗のオオバエなんかは出るようです。
でもどちらかといえば岡よりの浅い磯は、口太を狙うような印象を持っています。
サイズは足摺サイズという言葉もあるくらいで、30~38cmくらいまでが多いようです。
もちろん40cmオーバーも出ますが、比較的出難いと思います。
それだけ足摺サイズが多いという事でもあると思います。
そして西磯ですが、
こちらは一転して尾長の出る磯が多いようです。
やはり黒潮が接岸した時は、黒潮が磯をかすめて流れるからでしょうか!?
今尚残る70cm尾長伝説は、やはり足摺という釣り場の潜在能力を計る為のものさしになるのではないでしょうか!?
磯は足元から深くいかにも尾長が出そうな雰囲気をもっています。
もちろん口太も釣れるので、西磯に行ったときはそれ相応のタックルで挑んだ方が良いのかもしれませんね。
時期としては9月中旬くらいから食い出し、2月中くらいは安定して釣れると思います。
もちろんその時の状況で釣果が左右される事はあります。
でも伊佐は場所が広いため、何処かでグレが釣れるというのも特徴かもしれません。
その為伊佐全部がボーズという事はまずないと思います。


僕が一番初めに伊佐に行ったのは、何年か前の8月!!
よりによって真夏に伊佐へ出かけた。
それも実力もないくせに(笑)!!
新聞の記事に大きくはないが、グレが釣れているというのに騙されて!?
つい行ってしまった・・・。
磯は暑く、撒き餌をしても餌取りだらけ!
しかも60cmくらいのキツが10cmくらいまで食いあがって来ていました!
それを食わしてやろうとバンバン撒き餌をしていたら、9:00くらいに持っていった撒き餌がなくなったのを覚えています。
そのキツを掛けるために、渡船屋さんに電話をしてエサを追加しました。
後にも先にも追加でエサを頼んだのは、この時だけです。
結局この日はコッパを3枚くらい釣って終了しました。
そしてキツですが、4号のハリスで食わしたのですが、一気に入られて飛ばされました。この屈辱は忘れません!!
これからも何度か大会や、プライベートで伊佐には行きましたが、僕は好きな釣り場ですね。
爆発的に釣れたことはありませんが、やはり安定度という点で見ると、かなり良い釣り場だと思います。
10月から釣巧会の大会がはじまりますが、来季は伊佐から開幕を予定しているので、今から楽しみです!!!

スポンサーサイト
このページのトップへ
灘からはじまって、西へ西へ行っています。
今回は布。
前回の名鹿と同じといえば同じですが、今回はあえて布として紹介します。
磯は、一反、一反の地、中バエ、大黒、ユス、マメ黒、マメ黒1番、マメ黒2番、マメ黒3番。
あと小さい磯はあるかもしれませんが、大体このぐらいだと思います。
有名な磯は、一反、ユス、マメ黒。
その中でもユスは沖にあり、低いので上がれない時もありますが、上がる事が出来れば釣果には恵まれやすいかと思います。
場所的に北西が吹く冬場のほうが、安定してると思います。
僕が上がったことのある磯は、一反、大黒、マメ黒、マメ黒2番です。
一反と大黒では釣果がありましたが、マメ黒とマメ黒2番ではボーズです。
特にマメ黒では魚が全く見えない状態で、どうしようもありませんでした。
でも磯の雰囲気は良く、良い時期には釣れそうな感じがしました。
また一反は夜釣りでのタイ釣りも良いようで、狙ってみても良いかもしれませんね!
5月くらいから、イサギとグレが釣れだし、二桁も狙えるようです。
船の名前が印象的で、「うまめぐろ丸」という名前です。
あまり見かけない名前ですよね!
あと布はいかだもやっているため、磯上がりのときは、いかだを迎えに行くので船に弱い方はしんどいかもしれませんね。
まあそんなに荒れているときは、いかだは上がってないと思いますけどね!
ここも次回の予定はありません。
気に入っている人も多いので、大会ということになりそうですね!
磯の予約が出来るので、安心して行けるというの好ましいですね。
このページのトップへ
今回は名鹿。
ここは僕が渡船デビューした場所です。
とても寒い雨の降る日でした。
この頃はまだ布と磯分けしておらず、僕は有ちゃんに連れられ「一反」と
いう磯へおりた。
この頃の僕は磯を舐めきっていたと思う。
なんと撒き餌は半角のみ!
それもサイズは3Lくらい。親父のをもらって行ってました。
それで一日持っていました。
雨だったので格好もスゴイ!親父のカッパを借りての釣行。
カッパといても本当にカッパ。
青のゴムガッパ。磯師からすればドン引きしてしまう・・・。
こんな格好でした。今思えば恥ずかしい・・・。

そして現在の磯の方ですが。
ナナマ、ハゲバエ、カメ、フタツバエ、カブト、ゴデン、マルバエ、ブンゾウ、クマゾウ、ハナレ。といった所でしょうか。
その中でもやっぱり、「ハナレ」です。
磯は低いし、沖にあるし、滅多に上がれません。
北西釣り場の名鹿でさえ、冬には上がれない日もあります。
なので条件に左右されることが大きいです。
確実に狙おうと思えば「ゴデン」が良いと思います。
足場も結構良く、潮通しも良いです。
また凪いでないと出来ませんが、ゴデンのハナで出来れば最高だと思います。
あと良さそうなのは「ナナマ」。
四万十川の河口になるため、雨の後とかは厳しいですが、反面チヌが狙えます。サイズも50cmくらいのは出るようで、時期が来れば狙ってみても面白いと思います。
最後に最終兵器の「ウマノクラ」。
ハナレよりも上がれない磯。
港を出てすぐにも関らず、45cmくらいまでのグレなら良く出るようです。ただ本当に小さい磯なので滅多に上がれないようです。
また磯がダラダラと海底に伸びているようで、かけても獲れない事も多いようです。挑戦してみては!?

全体的には口太が多いですが、尾長の回遊もあります。
サイズは出ても45cmくらいまでで、50cmはあまり聞きません。
50cmが出ても口太のようです。
またイサギもよく釣れ、夕釣りの時期は昼から来るお客さんも多いです。
夜釣りではタイも狙えるみたいですが、僕は行ったことがありません。

僕はデビューの地でもあるため、とても良い印象を持っています。
磯の予約が出来ることも、僕の好印象への大きな要因でもあります。
次はいつ行くことになるんでしょうか・・・。
今のところ未定・・・。
このページのトップへ
今日は灘の隣、伊田です。
ここもローカル!
渡船代は3000円。出船時間は出たい時。
お客よりのシステムです。
なので昼からちょっこりという方もいるようです。
船もそんなに大きくなく、10人乗れません!多分・・・。
磯は灘と雰囲気が全く違います。
有名な磯は「セイダ」結構大きい磯ですが、4人までが釣りやすそうです。
僕が初めて伊田の磯に上がったのは「セイダ」でした。
潮通しがよく良い時は結構流れが早いです。
あと、「三角」や「1番」「2番」なんか良いようです。
僕はあと「三角」に一回上がっただけで伊田はあまり知りませんが、
よく定置網に50cmくらいの口太は上がっているようです。
あと伊ノ岬の沖にある「1番」「2番」は良い潮の時は尾長も出るようです。
本流がガンガン走ってその中で食ってくることもあるようです。
まだ僕はそんな経験がありませんが・・・。
なのでサイズの灘に、尾長の井田と言われているらしいです。
ただ冬の北西風に弱く、雨の後はうちに来るな!!って船頭さんから
念押しされたくらいです・・・。
それくらい風に弱い釣り場が多いですね。
僕が上がった事のある「三角」でのことですが、
ナメてハリス2号で釣っていると、何かに飛ばされました!
気分悪いので3号にしてやると、また飛ばされました!!
カチンと来たので、道糸から4号に変えて勝負です!!
するとやっと獲れたのが45cmくらいのモンツキでした。
その後35cmまでのモンツキを4枚釣って終了しました。
グレは釣れませんでしたが魅力ある釣り場だと感じました。
今の所行く予定はありませんが、本流尾長には少し魅力を感じています。
ここも誘っても行ってくれません・・・。
寂しい・・・。
このページのトップへ
僕が行ったことのある釣り場の紹介をしようと思います。
第一回は「灘」。
多分あまり行ったことのない人が多いと思います。
ここは前大方町に属していて、佐賀との境目にあります。
畦地君に磯を教えてもらい、マメに通っていた場所です。
磯は「一のハエ」「ミツバエ」「ハチビョウ」「フカバエ」「マツエモン」
「消防前」と有名な所はこのくらい。
あと潮が引いたら上がれる「ナカモチ」「クジラ」があります。
でも殆どが潮待ちで、はじめの4つくらいしか通常は出来ないと思います。
あまり場所を気にしなければ上がれる磯もありますが、良い釣果を聞きません・・・。
なので行くなら「一のハエ」を目指す人が多い気がします。
僕は灘では「マツエモン」が殆どであと、「ミツバエ」「ナカモチ」と上がっています。もう1つ上がっていますが、名前がわかりません・・・。
船頭さんが言うには、10月、11月に来ればボーズはない!!
本当かどうかわかりませんが、そう言ってました!!
ただその頃は僕も他に行きだしていたので、実際どうかはわかりません。
釣果のほうですが、未熟だった僕が釣っていたにも関わらず、結構釣っています!
もちろんボーズも何回かあるのですが、釣れている記憶のほうが多いです。
また灘はサイズが出るのも有名!?で畦地君がはじめて40オーバーを釣ったのも灘の「ナカモチ」でした。確か41cmだったと思います。
口太がメインですが、たまに尾長も出ます。
僕が尾長らしい尾長を釣ったのも「マツエモン」でした。
ただこの頃はクーラーもなかったのでスカリを構えていたため、スカリに入れる際、失敗して逃げられました・・・。
でも推定35cmくらいの綺麗な青い尾長でした!
まあ本当に尾長狙っている人からすれば小長と呼ばれますが・・・。
釣り始めた頃からすれば、上達しているはずなので今行けばどんな釣果になるのか!?あまりかわらないのか!?
少し楽しみな部分でもあるので行ってみたくなっています。
ただあまりのもマイナーな場所なので、誘っても行ってくれないのが難点です・・・。
なので来季一度1人で行ってやろうと企んではいます!
なんせ10分で着く釣り場ですから!!
最近はお客さんも殆ど見かけませんので、状況もあまり聞かれません・・・。
どんなものかな!?
ボーズ食らったりして・・・。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

リョータ08
  • Author: リョータ08
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

リョータ08

Author:リョータ08
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。